ARTEMIS CLASSIC OFFICIAL WEBSITE!

BRAND







About Artemis Classic

1999年シルバーアクセサリーメーカーとして創業し、2019年に20周年を迎える
吹原修デザインのシルバーアクセサリーブランド。

ブランド名の
「アルテミス」とはギリシャ神話の銀の女神から引用
「クラシック」とは、クラシカルなデザインを取り入れている事から由来。

主に綺麗め、カッコイイ系のシルバーアクセサリーを展開
作りもかなり凝った構造を採用し、細部に至るまで繊細な彫りこみが施されているのも特徴。







Brand Concept

シルバーを使いアートを体現していく事

銀や石、素材そのものの良さを最大限に生かす事

エッジの利いたデザインで、作品はクールである事

が基本コンセプトに作品を開発。









開発コンセプト

明暗のコントラスト
貴金属の輝きは光、燻しの黒は闇、
その明暗のコントラスト使い美しさを表現しております。








細部に神は宿る
全体のシルエット、細部の彫りこみ、立体造形、
何も無い空間も計算に入れ作品を表現しております。




ギミック的なデザイン

音が鳴ったり、不思議な構造であったり、実用性があったり、アクセサリーであっても、どこか変わったデザインを目指しております。







石と銀の美しさを最大限に引き出すこと
素材そのものの美しさを引き出しせるように
デザインをし、製品を丹念に仕上げております。







Product Description

シルバーアクセサリー Silver accesary

存在感がある作りながら、細部まで行き届いた繊細な造形や、美しいシルエットが魅力なアクセサリー。

見た目鮮やかな美しい石が多用されているという点も魅力のアクセサリー。

銀と石の輝きは、それぞれの持ち味を生かして、美しさを一層昇華させております。






Leather item

上質な革を使い、財布、キーホルダー、ベルト、ブレスレット等多岐に渡るアイテムをリリース。

ジュエリーのノウハウを活かしたメタルパーツも特徴的。

収納性や利便性もしっかり考えられており、良好な使い勝手を誇ります。







History

1999
吹原修によって、アルテミスクラシック設立。

2007
TVドラマや映画へ衣装協力を開始。
これをきっかけとして、各界著名人へと広がり始める。

2008
東京に直営店「アルテミスクラシックTOKYO」を出店。全国の小売店へ卸売を開始。

2009
大阪に直営店「アルテミスクラシックOOSAKA」を出店。
LUNA SEAのSUGIZO氏やauコラボモデルリリース。

2010
映画「ハリー・ポッターと死の秘宝」と公式コラボモデルをリリース。
北野武監督の「アウトレイジ」に衣装協力。

2011
新潟に直営店を出店。
イメージモデルとして、「SlipKnot」のコリィ・テイラーとジョーイ・ジョーディソン、
Triviumのボーカリストのマシュー氏、ミシェル・ブランチを起用。
レニー・クラヴィッツ氏やNickelbackの別注コラボアイテムを手がける。
マリリン・マンソンの別注コラボアイテムを手がける。
アルテミスクラシックの兄弟ブランド「アルテミスキングス」を設立。

2012
北野武監督の「アウトレイジビヨンド」に衣装協力。
イメージモデルとしてDragonForceのマークハドソン氏を起用。
LUNA SEAのSUGIZO氏とコラボモデルリリース。

2013
イメージモデルとして『Bullet For My VALENTINE』やマイケル・モンローを起用。
アルフィーの高見沢氏とコラボモデルをリリース。

2014
KAMIJOプロデュースシルバーアクセサリーSymphony of The Vampireをコラボレート、ViViDとコラボモデルをリリース。

2018
アルテミスクラシックの姉妹ブランド「エレノアジュエリー」を設立。
イメージモデルとしてマイケル・モンローを起用。